シャンプー

h&sを使って本当に頭皮ケアができている?使った感想

h&s 感想

h&sのシャンプーって、結構口コミでも評価高いの知ってますか?

Amazonとかの口コミを見てもわかるのですが、

  • フケが抑えられた
  • 痒みが落ち着いた

という人がとっても多いシャンプーです。

しかし、h&sをずっと使い続けていくと、h&s以外のシャンプーを使えなくなる恐怖を体験することになりました。

最初に使い始めたのは、少しフケが出ていた時。

CMを観ると頭皮ケアができると流れていたので、h&sのシャンプーとコンディショナーを購入しました。

そして、実際にh&sを使うと、すぐに、フケやかゆみが治まったんです!

へ~、頭皮ケアができるらしいけど、凄いな~と思ったんですが…

逆になんでこんなに、フケやかゆみがすぐ治まるんだろう、とちょっと疑問に思って調べてみたんです。

すると、h&sのシャンプーの成分には、「ジンクピリチオン」という成分がはいっていることがわかったんです。

ジンクピリチオンという成分は、フケやかゆみに効果があり、非常に強力な殺菌作用があることがわかりました。

だから、すぐにフケが治まったんだと納得。

でも、フケやかゆみが出ている人にむけてCM作られている感じじゃなかったんだけど…

なんか、頭皮ケアは大切ですよ、的な感じだったけど…

逆に、フケやかゆみのない人が.強力な殺菌作用が入っているものを使うと、どうなるのか気になりました。

また、フケや痒みがある人でも、使い続けることで、頭皮ケアが改善するのかも気になります。

そこで、調べてみると、環境ホルモンに影響を及ぼすことが書かれてありました。

さらに、強力な洗浄力のせいで、必要な皮脂までごっそりとっているらしい…と。

そこで、私はh&sを使うのを、一旦やめました。

h&sのシャンプーを使い続けたら、頭皮環境がよくなるどころか、悪くなるような気がしたんです。

強力な殺菌作用って、通常の頭皮には必要ありませんよね。

フケやかゆみが強い時のみにしか、使わなくていいんじゃないかなと思うシャンプーでした。

実際にh&sを使ってフケやかゆみを抑えても、またh&sを使用しなくなって、すぐにフケやかゆみがでると問題ありますよね。

殺菌作用が入っていないシャンプーを使っても、フケやかゆみがでないようにしたいんです。

ここで根本的に見直したのが、石油系のシャンプーでした。

石油系のシャンプーは、安く作れるんですが、洗浄力が強過ぎて、頭皮に必要な皮脂まで落とすことが多いです。

結果、頭皮にかゆみや赤みが出てしまうので、本当に必要な頭皮ケアをすることに決めました。

実際にh&sのシャンプーは、地肌をやさしく洗い上げるものではありません。

やさしく洗い上げるのであれば、アミノ酸シャンプーがおすすめです。

実際に、アミノ酸シャンプーを使ってみて、最初はかゆみや赤みが少しあったのですが、頭皮環境が良くなっていって、落ち着いてきました。

かゆみやフケを今すぐ抑えたいという人には、h&sのシャンプーは向いているのかもしれません。

しかし、ずっと使い続けることで、強力な殺菌作用の成分を頭につけている状態なので、頭皮環境が整うことはないのかなと思います。

あと、地肌が潤うということも、私は全く感じませんでした。

というか、洗浄力が強すぎて、潤いなんて…という感じです。

h&sはフケやかゆみは、抑えてくれるので、人によっては最高のシャンプーかもしれませんね。

頭皮においのスカルプシャンプーはアミノ酸

資生堂ツバキを使ったら頭皮がかゆくなった体験談

ツバキ 感想

資生堂から出ている「TSUBAKI」というシャンプーを昔使っていました。

最初の頃は、SMAPが歌っている「Dear WOMAN」がCMで流れていて、「なんかよさそうだな~」と思って、使ってみようとなったんですよね。

CMのイメージだと、凄く素敵な女性になるようなイメージだったんですよ。

もちろん、CMに出ている女優さんのように…とは全く思っていませんが、綺麗な髪になるかな…と。

しかし、実際に使ってみると、今まで使ったシャンプーの中で、一番私に合わないシャンプーでした。

それまで、ドラッグストア等で売られている「椿オイル」を使った事があったので、同じような感じかなと勝手に予想していました。

しかし、使ってみると、「本当に、椿オイルが使われているの?」と思うほどのシャンプーでした。

私が使ったのは、一番最初に出ていた、TSUBAKIエクストラモイストです。

よくドラッグストアで売られている、赤いツバキですね。

他にも、現在は、

  • ダメージケア
  • ボリュームタッチ
  • ノンシリコンシリーズ

があります。

私はモイスト以外、ダメージケアやノンシリコンシリーズは試したことがないので、そちらの感想はできませんが。

モイストシリーズは、名前から毛先の潤いを期待して購入しました。

しかし、実際に使ってみると、髪はあまりまとまらず、広がることが多かったです。

私は、髪の毛が細く、くせ毛もあるので、結構まとまりを重視しているところもあります。

特に冬は、髪がぱさつくのでまとまりを重視して、シャンプーを選んでいました。

ですが、まとまり過ぎると、髪がペタンコになってしまうので、少しボリュームアップも欲しいところ。

どちらの願いも叶えるシャンプーはなかなかないのですが、ツバキはどちらの願いも叶えられないシャンプーでした。

そして、驚いたのが、頭皮のかゆみ!

ツバキを使い続けてたら、頭皮がかゆくなってきたんです。

結局私には合わなかったんだろうということで、2週間程で使うのをやめました。

もちろん、今のシリーズは何度もリニューアルを重ねているので、私が使っていた頃とは使い心地は違うかもしれません。

これは私だけの話ではないのですが、シャンプーって、合わないものを使っていると、頭皮が痒くなったり、トラブルが起こる事が多いです。

もし、頭皮がかゆくなってきたり、フケがでたり、頭皮トラブルが起こった時は、即使用を中止した方が良いですよ。

ツバキのイメージが私の中であまりよくないのですが、最近ツバキの中でも気になっているシャンプーがあります。

新しく夏限定で出た、「オイルエクストラクールシャンプー」です。

夏になると、頭皮からも汗が出てきたり、ベタベタが気になる時期なので、スッキリ系のシャンプーを使ってみたいと思うんですよね。

しかし、スッキリしすぎるシャンプーだと、髪がギシギシになってしまうので困り物。

男性用のシャンプーには、メントール系のシャンプーが多いのですが、女性が使うと髪がギシギシになりがちなんですよね。

そこで、女性用のシャンプーで、メントール系のシャンプーが出ると気になって、使ってみたいな~と思うことが多いです。

あまり、女性用のシャンプーでメントール系ってないんですよ。

夏であれば、メントール系のスースーするシャンプーをたまには使いたいなと思いますし、できれば、髪がギシギシしないシャンプーが良いですね。

ただ、石油系のシャンプーだと、頭皮が荒れてしまうことが多いので、できれば、アミノ酸系や、美容室専売品のシャンプーを探したいなと思っています。

パンテーンのノンシリコンを使った感想と体験談

パンテーン 体験談

市販のシャンプーでおなじみのパンテーンも、20代の頃はよく使っていました。

パンテーンも、ラックスと同じように種類が豊富で、どれを選べばいいか迷いやすいんですよね。

まず、ドラッグストアで販売されている種類がこちら。

  • エクストラダメージケア
  • モイストスムースケア
  • エクストラボリューム

主に、ドラックストアーで売っているのは、この三種類です。

その中で、私が一時期使っていたのは、エクストラボリュームです。

エクストラボリュームは、髪のボリュームアップを目的にしたシャンプートリートメントで、髪のペタッとしている、立ち上がりが気になる人にはお勧めです。

私は、髪が細くくせ毛なので、夏になると髪がペタッとします。

そんな時に、パンテーンのエクストラボリュームを使うと、髪がふわっと立ち上がって、とても良かったですね。

しかし、髪の立ち上がりはふわっとして良くなるのですが、どうしても髪のパサつきが気になりました。

ふわっとは立ち上がるんですが、毛先のまとまりがなくなってしまうんですよね。

毛先など気にする場合は、もう少し高いシリーズの、パンテーンクリニケアがお勧めです。

また、トリートメントは、エクストラボリュームではなく、しっとり系のものを選ぶのも良いですよ。

私が使ったのは、クリニケアから出ている、毛先までパサついて傷んだ髪用の「ワンウォッシュトリートメント」。

これを使うと、髪が良い感じにサラサラになるんですよ。

そこまでしっとりした感じにもならないので、春夏には何度も使いましたね。

ほぼ、毛先のみにしかつけないのですが、一回分のみ使えるので、衛生的にもとても良かったです。

だけど、髪が短い人は、1回では使い切れないのがデメリットですね。

2回で分けて使うには、衛生面的にちょっとどうかなと思います。

元々、髪の長いセミロングやロングの人に向けて、作られた量かなと感じました。

他に、パンテーンの中で使っていた、「アクアピュアシャンプー・コンディショナー」シリーズがあります。

使ったことがない人は、アクアピュアシリーズと聞いてもピンとこないかもしれません。

アクアピュアシリーズは、ノンシリコンで作られたシャンプー。

通常のパンテーンシリーズよりも、少し高いシャンプーでした。

ドラッグストアやスーパーでも販売されていましたが、通常のパンテーンシリーズのように、どこにでも販売している商品ではなかったですね。

私の場合は、主にAmazonなどの通販サイトで購入していました。

使い心地は、サラサラ・スッキリな感じです。

しっとりが好きな人にはおすすめしませんね。

あと、ノンシリコンなのに、とっても泡立ちが良かったです。

結構自分にもあっていて長く使っていたのですが、一度リニューアルした後、使用感がなんとなく変わった感じがしたんですよね。

昔使っていた時は、さらさらで、ツルツルの仕上がりだったのですが.リニューアル後に使うと、キシミ感が強くなったような気がしました。

また、パンテーンを使って、抜け毛が増えたので、結局別のシャンプーを探すことになりました。

抜け毛が増えると、流した後に、排水口を見ると結構へこみますね。

一概に、ノンシリコンシャンプーといっても、石油系のシャンプーが多いので、実は頭皮にかゆみや赤みが出ることもあります。

そんな時に、アミノ酸のシャンプーや、美容室の専売のシャンプーを使うと、びっくりするほど手触りがかわりますよ。

あのまま、市販のシャンプーばかり使い続けていたら、本当に髪が薄くなっていたのかもしれないと思うと怖いですね。

実際にラックスを使った体験談と感想

ラックス 体験談

CM でもよくやっているラックスっていうシャンプーご存知ですか?

キャッチコピーも、「この輝きは誰にも止められない」って聞いたことありますよね。

私も、ストレートヘアなので、髪がサラサラでツヤツヤになりたいから、ラックスを使っていた時期がありました。

ラックスってたくさんの種類があって、高いのから安いのまでいろいろあります。

よくドラックストアなどで置いてあるのが

  • ラックススーパーリッチシャインモイスチャー
  • ラックススーパーリッチシャインダメージリペア

ですよね。

この2つには違いがあって、モイスチャーは潤いが欲しい人に、ダメージリペアは毛先のダメージをひどい人に向けています。

他にもストレート&ビューティという種類があって、髪の毛がうねる人に最適なシャンプーもあります。

一般的に、ドラッグストアで販売されているのは、この3種類のシャンプーが多いです。

でも実は、他にもラックスのシャンプーってたくさんあるんです。

例えば

  • ラックスプレミアムボタニフィーク
  • ラックスルミニーク
  • ラックスバイオフュージョン
  • ラックスビューティーリファイン

値段も高いのから安いのまであって、ボタニカルシャンプーや店のシリコンシャンプーもあります。

ちなみに私が使っていた市販のシャンプーは、ドラッグストアに売ってあったダメージリペア。

ダメージリペアを使っていたのは、毛先の髪の傷みがひどかったので、それを補うために使っていました。

実際に使ってみての感想は、シャンプーは泡立ちが普通です。

特別、泡立ちが凄いということはありません。

一番ラックスで好きだったのは、香り。

口コミとかにも、多い感想ですが、ラックスはいい香りと感じる人が多いです。

ラックスは、香りが好きなので、市販シャンプーの中では、よく使っていた時期がありました。

冬はスルンとまとまりますが、夏は少しまとまりすぎて、べたっとする感じがあります。

ただ、私は顔も頭も敏感肌なので、少し痒くなる事がありました。

敏感肌ではない家族は、特に気にならないと言っていたので、敏感肌の人には全くおすすめしません。

その中でも、1番良かったのは、ラックスのリペアのトリートメントですね。

シャンプーは、毛先の痛みにあまり効果があるように感じなかったのですが、トリートメントは、毛先が傷みには効果がありました。

結構しっかり塗り込むと、毛先のダメージ補修の効果があり、あまり枝毛がふえなかったと思います。

ただ、トリートメントを使うと、どうしてもトリートメントが体について、ヌメヌメしてしまうんですよね。

そして、そのトリートメント成分がきちんと洗い流せていないせいなのか、市販のトリートメントを使うと、確実に背中ニキビが増えるんです。

背中ニキビについては、10代後半から、ポツポツと増え始めて、20代になったら、いつもプツプツとした背中ニキビがありました。

しかし、驚くことに、通販で購入するトリートメントや、美容室専売品のトリートメントを使うと、背中ニキビが増えないんです。

やっぱり、中に入っている成分が.市販のものは体にあまりよくないのかなと思いました。

背中ニキビに悩んでいる人は、市販のシャンプーやトリートメントを変えてみるのも良いかもしれませんね。

市販シャンプーを使って抜け毛が増えた!

抜け毛 増えた

シャンプーを購入する時って、どこで購入していますか?

私は、10代、20代はドラッグストア等で購入していました。

購入するものは、もちろん市販の普通のシャンプー、「ラックス」とか「パンテーン」とか「TUBAKI」とかです。

CMでもよく流れているので、市販のシャンプー使いますよね。

しかし、市販のシャンプーを使っていると抜け毛がひどくなったのです。

まず、10代の時に使っていた市販のシャンプー、確か当時は「パンテーン」を使っていたと思います。

他にも新しい商品がでたら、よく試していたのですが、結局「パンテーン」に戻ってくることが多かったですね。

10代の頃は、市販のシャンプーを使っていても、全く問題ありませんでした。

正直、若かったから問題がなかったのかもしれません。

20代前半の頃も、特に問題なかったと思います。

しかし、20代後半で仕事が忙しくなってきた頃…、普通にシャンプーをして髪を流していると、いつもよりも抜け毛が多くなるようになりました。

最初は「気のせいかな…」と、あまり気にしなかったのですが、1週間、2週間、1ヶ月と続くと「やっぱり抜け毛が多くなった!」と気になるようになりました。

たぶん、皆さんもそうだと思うのですが、抜け毛が多くなった指標って、排水口にたまった髪の毛じゃないですか?

私もお風呂あがって、排水溝を確認すると、髪の毛が多くなったなと感じて、抜け毛が増えたと確信しました。

でも、10代や20代前半の頃は、全く抜け毛って多くなかったんですよね。

そんなこと気にしたこともなかったし、髪が長ければドライヤーの後に床に髪が落ちるのも当然のことだと思っていました。

じゃ、なぜ抜け毛が増えたのか…、私が抜け毛が増えた原因は、最初は「ストレス」だと思ったんです。

ちょうど、仕事が忙しくなってきた時期だったので、忙しくて抜け毛が増えたのかな~って。

たぶん、同じように仕事が忙しくなって、抜け毛が増えてきた人って多いと思います。

男性からはよく効きますし、女性も意外と多いんですよね。

だから、仕事が落ち着いたら、抜け毛も元通りに戻るのかなって、勝手に思っていました。

しかし、仕事が落ち着いて1ヶ月経過しても、2ヶ月経過しても、抜け毛の量は変わらない。

時間が経てば経つほど、髪の毛を結ぶ量も少なくなってきたかな…と心配になりました。

そこで、初めて、「もしかして、抜け毛の原因って市販のシャンプーなんじゃないの?」と考えるようになりました。

でも市販のシャンプーなんて、皆使っているし、そんなことで抜け毛が増えるかは、まだ疑問でした。

そんな時、親友に恥ずかしいけど、抜け毛の相談をしてみたんです。

そしたら、友人から帰ってきた言葉に驚きました!

「まだ市販のシャンプー使ってる?」

「え?普通にCMに出てるの使ってるけどダメなの?」

「市販のシャンプーって石油系のシャンプーが多いから、洗浄力が強いから抜け毛多くなるらしいよ」

え~~~~!そんなこと聞いたことない!

いや、たぶん、私が知らなかっただけなんでしょうね。

そこから、シャンプーには石油系、アミノ酸系、ノンシリコンなど、様々な種類があることを知りました。

その後インターネットで調べてみると、成分とかが詳しくのっているサイトを発見!

そこから、どんなシャンプーがいいか、勉強するようになりました。

なんとかして、今の「抜け毛」をおさえたい!

友達曰く、「シャンプー変えるだけで、抜け毛がおさまったことあるよ。自分にあったシャンプーを使うのが一番いいね」とのこと。

私は、髪が長いので、なるべくサラサラにしてくれるシャンプー、そして絶対に抜け毛をおさえるシャンプーを探しました。

すると、ネットで、「サラサラ」で「アミノ酸系」のシャンプーが販売されているんです!

お値段は市販に比べると高いけど、抜け毛が落ち着けばということで、シャンプーを購入。

数日使ってみると、明らかに抜け毛が減ったんです!

もう、これは、嬉しかった!!

抜け毛が減っただけで、なんか気持ちがパーッって、明るくなった気がしました。

シャンプーを代えるだけで、抜け毛が落ち着くなんて…。

もっと早く市販のシャンプーから、アミノ酸系のシャンプーに替えてればよかった。

でも、これから抜け毛を気にしなくてもよくなったから、本当にハッピーです!